製鉄記念室蘭病院での思い出。優しい看護師さんでした。

赤ちゃんのエコー検査で眠らせるのに奮闘した話

子どもが未熟児で生まれた為、製鉄記念室蘭病院には良く通いました。定期検診を三年程受けました。

子ども病院で一番待ち時間が長く大変だった科は夏休み期間に受診した循環器科でした。

生まれた病院で心房中隔欠損という事で経過観察の為近くにある子ども病院に通院していましたが、循環器科は兎に角混みました。

もちろん完全予約制ですが待ちました。初診では三時間待ち赤ちゃんは泣きミルクをあげて、オムツは何度も変えないとで混み合う待合室で大変でした。

しかし、次回は更に大変でした。検査を一度したいからお昼寝をさせずに来て、しっかり疲れた状態で連れてきて下さいと言われました。

心臓のエコーの為です。前にMRIで一度経験していたので少しはコツを掴んでいたつもりでした。

でも前回より月齢も高くなっていたので思ったより難しかったです。

(赤ちゃんの時は元々よく寝る子だったので、手こずりましたが何とかミルクで寝てくれ無事にMRIで検査できました。

後は10分で寝なければ睡眠薬を使おうと言われましたが、私が嫌だったためにギリギリまで待って貰いました。本の一滴ミルクに睡眠薬を混ぜましたが、それは赤ちゃんがヨダレと一緒に何故かベーっと出し飲みませんでした。そのまま寝てくれました。)

心臓の結果は経過観察で自然に閉じればいいねという事でした。

それからしばらく経過観察しました。そして再度エコー検査です。その時1歳半くらいでしたが、やはり眠らせて検査するとの事で、寝不足で機嫌悪い状態で来て、病院で何か食べて寝るというパターンにして下さいと言われました。

でも中々上手く行きませんでした。診察が午前と午後と時間を選べたので、生活リズムから14時くらいにして貰いました。

その頃、日によってはお昼寝をしない日もありました。朝から早く子どもを起こして、しっかり遊んで病院に行き、眠ったらすぐ検査との事だったので絵本を読んで寝れる体制を作りました。

でも場所に興奮したのか全く寝る気配なく、2時間が立ち
ました。子どもは早起きして沢山遊んでいるので、本人も眠たいけど寝れないのか機嫌は最高に悪く、久しぶりに大泣きしました。

泣けば寝るパターンだと思いましたが寝ません。睡眠薬を使うか、起きてるまま検査するかと言われ起きてるまま検査しました。

それが意外と、疲れたのか大人しく30分くらいの検査ですが静かにしていました。

結果は心房中隔欠損は閉じてて問題なしでした。

とてもやさしい看護師さんが対応してくれて今でも感謝してます。製鉄記念室蘭病院はすごくいい看護師さんが多いです。看護師求人室蘭病院ならおすすめですよ。